Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yumurin.blog56.fc2.com/tb.php/14-74bf325e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

キャラックを知ろう!

本日の気分114.jpg

久々の更新になってしまいました。
遅くなってごめんなさいTT
さて、今回のテーマはズバリ
キャラックについて、です。
キャラックといえば、皆さん楽しんでらっしゃる
77.jpg

において、シリーズ全タイトルを通じて序盤の目標となる、中型船舶ですよねw
で、今回は手っ取り早くコロンブスがアメリカ大陸を見つけたときに乗っていたサンタ・マリア号の復元が地元神戸にあったので、コレを使うことにしました。
まずはコレを見てください。
115.jpg

見ての通り、コレに乗って1991年にスペインから神戸まで航海したアホがいたことが明記されています。
そう、コレはレプリカでありながら、実際の紅海に耐え得るように造船されたモノなのです。
でも、当時の設計図なんて遺っている訳無いんで、多分にほとんどが想像であったろうと思われますw
とりあえず、神戸にあるのはこんな感じ。
103.jpg

写真で見ると大きく感じますが、結構小さいです。
全長ですが、32.21メートルってことは広島にある大和ミュージアムの大和の1/10模型



112.jpg

実物の大和の全長が263Mなので
113.jpg

コイツの全長は26.3Mということですね。
ってことは、大和の1/10スケールの模型の1.5倍より小さいってことですねw
つか、「大和ミュージアム」というぐらいなら、原寸大は無理としてもせめて1/2スケールで作って欲しかったっていうのは、ウチの願望だろうねぇw

さて、まぁ、大きさはその辺のオッサンや女の子がマイルドセブンの代わりなんでw
ま、良く見てやってくださいw

コレ、正面図
104.jpg

カッコイイじゃないですかw

次、船首から
105.jpg

マジでカッコイイよ・・・

左舷船尾方向から
106.jpg

萌え感じませんかw
107.jpg

ウチってこんなのに乗って航海してるんだ~なんて実感できますねw

で、実際に人間と比較してみましょう
108.jpg


やっぱり、そんなにデカくはないですねw

で、排水なんかはどうするんだろうと思っていたら
110.jpg

こんな感じで甲板がカマボコ状に盛り上がって水はけを良くしてるんですねw
109.jpg

甲板の端っこは、こんな風に水が抜けるようになってますw
102.jpg


船首と船尾は
117.jpg

こんな感じですねw

ちなみに、遠くを旋回するルミナス神戸とのツーショット
111.jpg


いや~、やっぱり船って、良いですね~
ま、今夜はこんな処かなw
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yumurin.blog56.fc2.com/tb.php/14-74bf325e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。